iZotopeと接続する

モジュール・リスト

概要

RXオーディオ・エディターのモジュール・リストには各機能が次のカテゴリーに分類されています:Repair(修復)、 Utility(ユーティリティ)、Measurement(測定)モジュール・リストに表示されているモジュールは、モジュール・リス ト・フィルターを保存することでカスタマイズできます。モジュール・カテゴリはヘッダーをクリックして折りたたむこと もできます。使用頻度の高いモジュールへ素早くアクセスすることができます。

Module List Collapsed View
Repair(修復) Utility(ユーティリティ) Measurements(測定)
Ambience Match(アンビエンス・マッチ) ADV Azimuth(アジマス) ADV Find Similar(類似問題検出)
Breath Control(ブレス音調整) STD & ADV Dither(ディザー) STD & ADV Markers(マーカー)
Center Extract(センター抽出) ADV EQ STD & ADV Spectrum(スペクトル)
De-bleed(ブリード除去) STD & ADV EQ Match(EQマッチ) ADV Waveform Stats(波形の数値)
De-click(クリック除去) Fade(フェード)
De-clip(クリップ除去) Gain(ゲイン)
De-crackle(クラックル除去) STD & ADV Leveler(レベラー) ADV
De-ess(エス除去) STD & ADV Loudness Control(ラウドネスコントロール) STD & ADV
De-hum(ハム除去) Mixing(ミキシング)
De-plosive(破裂音除去) STD & ADV Normalize(ノーマライズ)
De-reverb(リバーブ除去) STD & ADV Phase(位相)
De-rustle(ラッスル除去) ADV Plug-in(プラグイン)
De-wind(風音除去) ADV Resample(再サンプル) STD & ADV
Deconstruct(分離) ADV Signal Generator(シグナル・ジェネレータ)
Dialogue Contour(ダイアログ形成) ADV Time & Pitch(時間とピッチ) STD & ADV
Dialogue De-reverb(ダイアログ・リバーブ除去) ADV Variable Pitch(ピッチ変更) STD & ADV
Dialogue Isolate(ダイアログ分離) ADV Variable Time(時間変更) STD & ADV
Guitar De-noise(ギターノイズ除去) STD & ADV
Interpolate(補間) STD & ADV
Mouth De-click(マウス・クリック除去) STD & ADV
Music Rebalance(音楽再バランス調整) STD & ADV
Spectral De-noise(スペクトル・ノイズ除去) STD & ADV
Spectral Recovery(スペクトル上の欠落した情報の回復) ADV
Spectral Repair(スペクトル修復) STD & ADV
Voice De-noise(声音ノイズ除去)
Wow & Flutter(ワウ、フラッターの除去) ADV

Saving module list filters

Module List Filter View
  1. “List Filter Selector"の右側にあるメニューから"Add List Filter"を選択します。
  2. 新しいリスト・フィルターの名前を入力し、Return/Enterキーを押して保存します。
  3. チェック・ボックスにチェックを入れて導入したい機能を選択します。
  4. “Done Editing"ボタンをクリックして新しいフィルターを保存します。